読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

strongemotion

人生に迷う君へ、情熱とアホとポジティブを。

MENU

自分だけのプロフィール画像を描いてもらいました。はてなブログのアイコン作成はココナラ!

こんばんは。

宇宙一熱いブロガーダイナです。

 

タイトルの通り、ダイナのプロフィール画像ができました!

f:id:strongemotion:20170416194401j:plain

Name   : ダイナ

Age    : 23

Place  : 世界のどこか

 

 

プロフィールアイコンについて

これまではネットで拾ってきたアイコンを使っていました。

しかし、それだとブログの個性が出ない。無数にあるブログの中に埋もれてしまう。

何より愛着が湧きづらい。

 

はてなブログにおいて、プロフィールアイコンはその名の通り「ブログの顔」。

様々な場所で表示され、人の目に留まります。

 

※例 「購読中のブログ」 ページ

f:id:strongemotion:20170416184612j:plain

 

アイコンは、それだけでブログの印象を決定づける、と言っても過言ではありません。

 

①どういう人が書いているのか

②そのブログの雰囲気

③好感が持てるかどうか

 

アイコンを一目見た時、読者は無意識にこれらの要素を感じ取り、内容を読むかどうかを瞬時に判断する。

 

だからこそ、自らのブログの魅力がつまったオリジナリティのあるアイコンを使用するべきなんです!

 

お勧めのサービス「ココナラ」

自分だけのアイコンが欲しい!

そんなブロガーにお勧めのサービスがここ。

 

自分の得意なことで人の役に立つ。

をコンセプトとしてこのサイトは運営されています。

 

ロゴやアイコンの作成だけではなく、翻訳や悩み相談、マーケティング、文章やキャッチコピーの作成等々。

これらのサービスを個人から買うことができる。

 

これがココナラの凄いところ!!!

 

絵を描くことが好きだ。

詩を書くことが好きだ。

人の相談にのることが好きだ。

 

そういった、自分の好きなこと、得意なことをサービスとして売り出すことができる。

買う側からすれば、個人から購入することで、企業から買うよりも安く、迅速にサービスを買うことができる。

 

まさにwin-winの関係でしかない!

人が、好きなこと、得意なことでお互いの弱さを補完し合って生きる。

 

大きな可能性がこのココナラにはあります。

 

自分で自分のアイコンを作れたらいいけれど、僕にはその力がない。

だから、得意な人に頼んでやってもらう。

絵を描ける人からすれば、自分の得意なことで人を幸せにし、かつお金を受け取ることができる。

 

それを容易に実現できるのがココナラです。

 

実際に描いてもらいました

今回制作を依頼したのは当ブログのプロフィールアイコン。

ココナラには「SNS用のアイコンの作成」を出品している方が多数登録されており、自分の気に入った人に対して自由に依頼することができます。

 

料金は最低500円から。

ワンコインで自分だけのアイコンが作成できます。

 

アイコン作成の流れとしては以下の通り

 

①作家に細かい依頼内容を伝える

②同意ができればサービスを購入

③作家から途中経過の報告、修正依頼

④完成。商品の受領。

 

今回依頼させて頂いた的場 陽さん。

幻想的かつドラスティックな画風が目を惹きました。

 

実際にこのブログを読んで頂き、イメージした「ダイナ」像を絵にして欲しい!

という半ば無茶苦茶な要望に快く応えてくださりました。

 

f:id:strongemotion:20170416194401j:plain

めっちゃカッコええ!!!!!!

 

「ダイナ」に恥じないような文章を書いていきたい。

的場さん本当にありがとうございました。

 

結論:アイコン作成はココナラ!

プロフィールアイコンは「ブログの顔」です。

人の目を惹きます。そのブログを表します。

 

何より、自分だけのアイコンがあることでモチベーションが上がる!!!!!

愛着が湧きます。

 

是非あなたも、オリジナルアイコンを作ってみてはいかがでしょうか。

ココナラ - あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット

 

ダイナでした。

 

※当ブログのメインコーナーはこちらから

 

百見は一動に如かず。《SUTOEMO WORD》

ダイナです!

 

今回のSUTOEMO WORDは「何かを始めたい時」について。

 

〇〇を始めたい!

〇〇をやってみたい!

でも時間がない、、、、

やっぱりめんどくさい、、、、

人は口癖のようにこう言います。

 

今回は、人生が僕に教えてくれた言葉。

新しいことを即実行に移せる熱い言葉をお伝えする!!

 

※SUTOEMO WORDについてはこちらからどうぞ


 

とりあえずやってみろ。

 

やってみれば全てが分かる。

 

 

英語の勉強を始めたい。

ボランティアを始めたい。

一人で海外に行ってみたい。

 

始めたい!!!!

 

断言します。

あなたは始めない。

 

 

そういう人に限ってこういう言い訳をします。

時間がないから。

f:id:strongemotion:20170414230917j:plain

時間がない。

 

それは当たり前のことです。

誰しも時間がない。

日々、しなければならないことに追われている。

それが人生ってもんじゃないですか。

 

時間がないから。

その言葉の裏には、「始めない」事に対する強力な安心感がある。

 

毎日、同じことをしていれば楽だし、不測の事態が起こることはない。

常に安心でいられるんです。

 

この、人が不安を感じずに過ごせる領域のことをコンフォートゾーンといいます。

いわば、ぬるま湯です。

 

始めたい!

その言葉が口ぐせになっている人は、結局はそう言っている自分が好きなんですよ。

 

「始めない」ことで、失敗する可能性がない。

自分はいつでもできる。やればできる。という可能性にすがっていられるからです。

 

そこには成長はない。喜びはない。

 

成長しないということは即ち退化しているということです。

時代は常に動いているのだから。

 

①安心と退化

②不安と成長と喜び

 

あなたはどちらを選びますか?

 

新しいことを始める、ということはそれだけ不安もつきまとうし、失敗する可能性だってある。

 

 

だから僕はこう思います。

 

とりあえずやってみろ。

 

少しでも

やりたい!!!と感じたこと。

 

それは一つの運命です。

選びうる無数の選択肢の中から、一つの物事に興味を持っている状態。

それには必ず意味があります。

 

だから、つべこべ言わずやってみればいい。

 

やっぱり自分には無理だ。

失敗したらどうしよう、、、、、、

やっぱりめんどくさい、、、、

考え始めると、マイナスの方にいってしまうのが人情です。

 

だから、余計なことを考える前に行動してやればいい。

 

やりたい!

と感じたことをやってみて、後悔した経験は過去にありますか?

 

僕は一度たりともない。

 

ブログをやってみて。

結果、今あなたにこの文章を読んで頂いている。心を込めて一文字一文字書き綴っている。もっとエモい文章を書きたいと日々試行錯誤している。

 

海外一人旅をやってみて。

結果、手に汗握る大冒険ができた。何度もぼったくれて泣きそうになった。見知らぬスイス人に酒をおごってもらった。自分自身に自信が持てた。もっと色んな国、世界を見たいと思うようになった。

 

見て聞いて学ぶことよりも、行動から学べることの方が遥かに大きい。

実際にやってみることで、その面白さがわかる。もっとやりたくなる。

 

例えば、行動した結果、「やっぱりこれは自分には合っていない」

そう思えたとしたら、それも大きな財産です。

 

自分には合わないことに対して、やってみたいと思って過ごす人生を避けられたからです。

 

 

百聞は一見に如かず

という言葉がありますが、僕に言わせてみれば

 

百見は一動に如かず。

 

 

何も大きなことから始める必要はありません。

 

本を出したい!

そんなあなたは、まずブログから「書く」ということを始めてみればいい。

 

ライブをしたい!

そんなあなたは、路上に出て歌って演奏してみればいい。

 

時間がなくても、お金がなくても、今できることはきっとある。

f:id:strongemotion:20170414230446j:plain

百見は一動に如かず。

 

とりあえずやってみろ。

やってみれば全てが分かる。

 

 

人生まあいけるやろ。