strongemotion

人生に迷う君へ、情熱とアホとポジティブを。

MENU

頑張るな。楽をしろ。《SUTOEMO WORD》

ダイナです!

 

今回のSUTOEMO WORDは「努力」について。

人生が僕に教えてくれた言葉。

楽しみながら夢に近づくことができる熱い言葉をお伝えする!!!

 

 ※SUTOEMO WORDについてはこちらからどうぞ 

 

頑張ろう。

その言葉は、底なし沼に足を踏み入れるのと同義である。

 

頑張ろう。

何かを成し遂げようとする時。

人は口を揃えてこう言います。

 

頑張ろう。

その人の未来には、苦しい道のりが待ち受けています。

 

それはなぜか?

 

頑張るという言葉には「辛いことを乗り越える」というニュアンスが含まれています。

すなわち、苦しむということを前提にしているんです。

 

そういう意味で、頑張ろうっていうのは凄く日本的な考え方。

とにかく多くの顧客を当たって

とにかく長い時間働いて

とにかく夜遅くまで働いて

働けば働くほど成果が出る。

f:id:strongemotion:20170227194449j:plain

 

苦しんで、苦しんで、苦しんだ人間こそが成功できる。

 

満員電車で死んだ魚の目をしているリーマンしかり。

電通の長時間労働の問題しかり。

 

そんな考え方が社会の根底にあるから、人は消耗していくんです。

 

 

だから僕はこう思います。

頑張るな。楽をしろ。

 

人は楽しいと感じている時ほど本来の力を発揮できるんです。

 

思い出してください。

日が暮れるまで校庭を駆け巡ったあの日々を。

 

頑張ろう。

そんな考えが頭をよぎったことがあっただろうか。

頑張ろう。

そんな考えがなくても、創造性と喜びに満ち溢れていたのではないだろうか。

 

いかに楽をすることができるか?

そのための仕組みをどうやって作るのか?

その仕組みさえ作ってしまえば楽をしながら結果が出せるんです。

楽しみながら結果が出せるんです。

 

ダイエットをしよう!明日から毎朝ジョギングや!

ブログを始めよう!毎日一記事更新や!

そんなことを考えていたら絶対に続きません。結果は出ません。

 

僕も最初はこのブログを頑張って書こうとしていた。

そうするとやっぱりすごくしんどいんです。

 

無理やり頭の中から言葉を絞り出して、何時間もかけてやっとのことで一つの記事を書き終える。

こんなやり方をしていても絶対に続かない。

 

ある時気づいたんですよ。

僕にはSUTOEMO WORDしかない!

ということに。

 

人生が僕に教えてくれた言葉。

ストロングかつエモーショナルな言葉を伝えることで皆さんを元気にする。

というのがこのSUTOEMO WORDのコンセプト。

 

これ、僕が普段から考えていることをただアウトプットしているだけなんですよ。

しかも「言葉」に焦点を絞っているから凄く書きやすい。分かりやすい。

 

だからSUTOEMO WORDについて書くのは楽。かつくっそ楽しい。

その結果読んでくれる人も増えている。

 

これ、完全に仕組み化に成功しています。

僕は全く頑張ってませんからね。笑

 

どうすれば楽をすることができるか?

一見、ナマケモノに思えるこの思考が、大きな成果を生むんです。

 

例えばダイエットをしたいなら、ただ頑張るんじゃなくて

・毎朝体重を測って恋人に報告する→喜びの共有によるモチベーション維持

・毎日食べたヘルシー料理をSNSにアップ→誰かの反応によるモチベーション維持

このように、楽ができる、楽しむことができる方法はいくらでもあります。

 

自分が楽できる仕組みをつくれるかどうか。

全てはこの点にかかっているんです。

 

 

頑張るな。楽をしろ。

そうすれば自ずと道は開ける。

f:id:strongemotion:20170227193848j:plain

Do not work hard.

Go the easy road.

 

 

人生まあいけるやろ。